事業紹介

「青少年の主張」宮崎県大会

青少年の主張大会(集合写真)

趣旨

本大会は、青少年が日常生活の中で考えていること、感じていることを広く社会に向けて発表する機会を設けることにより、社会の一員としての自覚を高めるとともに、同世代の青少年の意識啓発を図り、併せて青少年の健全育成に対する県民の理解と関心を深める契機にする。

開催日:令和元年 8月7日 (水)

令和元年度開催要項
令和元年度作文募集要項<少年(中学生)の部>
令和元年度作文募集要項<青年(高校生)の部>
令和元年度「青少年の主張宮崎県大会」審査結果

令和元年度の様子

少年の部 最優秀賞 鹿嶋優来 さん 青年の部 最優秀賞 小川美空 さん
少年の部 最優秀賞
鹿嶋 優来 さん
青年の部 最優秀賞
小川 美空 さん
表彰式 少年の部 表彰式 青年の部
表彰式(少年の部) 表彰式(青年の部)

家庭の日・少年の日ポスターコンクール

趣旨(家庭の日)

宮崎県及び公益社団法人宮崎県青少年育成県民会議では、明るい家庭づくりをめざし、家族そろつて温かい心のふれあいを図るため、毎月第3日曜日を「家庭の日」と位置づけ、「共感活動」(共遊、共食、共話、共汗、共働)を 提唱 してしています。
そこで、「家庭の日」についての一層啓発を目的としてポスターコンクールを実施し、優秀作品を活用した「家庭の日」のさらなる理解と意識づけを図ります。
令和元年度「家庭の日」作品募集要項

趣旨(少年の日)

宮崎県及び公益社団法人宮崎県青少年育成県民会議では、地域で青少年をはぐくむ積極的な活動を推進するため、毎月第1土曜日を「少年の日」と位置づけ、地域における青少年の育成 ・非行防止等の啓発活動を展開してしています。
そこで、「少年の日」について一層の啓発を目的としてポスターコンクールを実施し、優秀作品を活用した 「少年の日」のさらなる理解と意識づけを図ります。

令和元年度「少年の日」作品募集要項

令和元年度入賞作品

家庭の日・最優秀賞

最優秀賞 最優秀賞 日南市立飫肥小学校 5年 川添 璃子(かわそえ りこ)さん

最優秀賞 日南市立飫肥小学校 5年
川添 璃子(かわそえ りこ)さん

 

少年の日・最優秀賞

最優秀賞 国富町立本庄小学校 3年 緒方陽春(おがた ひばる)さん

国富町立本庄小学校 3年
緒方陽春(おがた ひばる)さん

 

 

青少年を非行から守り、健やかに育む県民大会

趣旨

7月と8月を青少年非行防止県民総ぐるみ運動の期間と定め、家庭、学校、地域社会が一体となって青少年の非行防止の徹底を図るとともに、健全育成への理解と関心を高め、青少年を非行から守り、健やかに育む活動の契機とするため、本大会を開催する。

大会宣言

青少年育成・支援地域活動モデル事業

趣旨

青少年の健全育成のため家庭や地域の果たす役割はきわめて大きく、公益社団法人宮崎県青少年育成県民会議 (以下 「県民会議」という。)で は、豊かな人間関係に支 えられた地域づくり・家庭づくりと、青少年非行防止のための環境浄化を重点目標とし て取り組んでいる。
その普及推進を図るため、青少年育成支援地域活動モデル事業においてモデル団体を 指定するとともに活動助成金を交付し、地域等の連帯を通じて青少年の健全育成活動を 推進し、その効果を他の地域にも波及させることを目的とする。

助成要領
モデル団体一覧

 

青少年のための情報モラル研修推進事業
(メディア安全指導員)

近年の青少年を取り巻く社会環境の変化はめまぐるしく、子どもたちはスマートフォン・ゲーム機・各種タブレットなど、多種多様なインターネット接続端末と頻繁に接しています。

青少年がSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の日常的な利用を通じて、トラブルに巻き込まれる危険性も増大しています。

このため本県では、青少年の電子メディア利用による犯罪被害の防止と情報モラルの向上を図るため、また乳幼児を含めた青少年を取り巻く電子メディアの現状、危険性や対処法等を指導できる「宮崎県メディア安全指導員」を養成し、その受講者(対象者)に応じた講習を行っています。

各幼保・小・中・高・特別支援学校等や地域の様々な講座や研修会等での積極的な活用をお願いいたします。なお、メディア安全指導員の派遣依頼につきましては、下の「メディア安全指導員」派遣申込をご覧ください。

「メディア安全指導員」派遣申込
令和元年度メディア安全指導員養成講座の様子

 

広報紙「はぐくむ」

67号

当県民会議では、県民運動の広報・啓発・普及を目的に、年2回程度広報紙「はぐくむ」を発行し、会員及び関係機関に配付しています。

詳しくはこちら

立志の集い

詳しくはこちら

 

知事に伝えよう 私の思い

中学生の発表の様子

 

知事から発表への感想をいただきました。

「青少年の主張宮崎県大会」<平成30年8月17日(金)開催>の少年の部・青年の部で、各部の最優秀賞・優秀賞を受賞した5名の皆さんが出席して、「知事に伝えよう 私の思い」を県庁本館講堂で実施しました。緊張の中にも和やかさが溢れる雰囲気で、それぞれが自分の思いを知事にお伝えすることができました。一人一人が自分の思いを発表した後、知事からの質問に答えたり、知事のご感想を拝聴したりしました。知事との直接対話により、自分の思いを述べられたことは、一人一人の「貴重な体験」になりました。。

 

知事と記念写真(発表者と家族等)

高校生の発表の様子